{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

Sale period
2022/09/06 00:00 〜 2022/09/30 23:59

【animals】獅子文軒丸瓦 d12.6cm Unified Silla Roof-End-Tile with Design of Lion with Wings 8th C

Last 1

35,000 JPY

About shipping cost

慶州出土と伝えられる統一新羅時代の軒丸瓦です。 獅子と思われる神獣の頭には角がはえ、背には翼があります。 統一新羅時代の軒丸瓦は円形と楕円形に大別され、本品は円形です。 画像の最後は参考用です。同様の獅子文の楕円形で、韓国の慶州の国立博物館に収蔵されています。(小学館『世界陶磁全集17 韓国古代』より) 日本は奈良時代、シルクロードを通じてもたらされた国際色豊かな天平文化が花開きました。同じ時期の朝鮮半島で生まれたシルクロードの香りただよう遺物と呼べるでしょう。 状態:瓦当のみが残ります。丸瓦部を欠失。 口径 12.6cm 厚さ 3.2cm 重さ 約456g 陶器 朝鮮半島 統一新羅時代 8世紀 A beautiful Korean ancient roof-end tile with design of lion with wings. Earthernware Korea Unified Silla. 8th C Condition : Only decorative cap (of a roof-end-tile) remains. d12.6cm h3.2cm We ship worldwide. Please contact us for overseas shipping.

Sale Items