【一の月】染付胴紐煎茶碗(その1)d5.3cm Blue and White Cup with Horizontal Stripes  19thー20th C
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

Sale period
2022/01/08 12:00 〜 2022/01/31 23:59

【一の月】染付胴紐煎茶碗(その1)d5.3cm Blue and White Cup with Horizontal Stripes  19thー20th C

Last 1

5,000 JPY

About shipping cost

煎茶碗の生まれ。酒器として愛用される方も少なくありません。 古染付の胴紐茶碗といえば唐物の煎茶器でもたいへん貴重なもので、その人気も高く、羨望の的でもあったようです。入手も難しく高値であったこともあるのでしょう、京都や九谷をはじめ、国内の諸窯でも写しが焼かれました。中には唐物(中国製)として伝世、流通してしているものもしばしば見かけられます。 中国の景徳鎮で焼かれ日本にもたらされた古染付に忠実に倣った碗で、口縁の虫喰いまで精巧に表現されています。 高台内には「大明成化年製」銘。 状態:完品です。口縁の虫喰いは意図して作られたものです。 口径 5.3cm 高さ 4.5cm 容量 約50ml 重さ 約38g 磁器 日本・京都か 明治時代 19~20世紀 A blue and white sencha tea cup, or it can be used for sake too. It was made in Japan, suppoedly in Kyoto, influenced by Chinese late Ming porcelain cups. Porcelain Kyoto supposedly, Japan Meiji. 19thー20th C Condition : Good d5.3cm h4.5cm We ship worldwide. Please contact us for overseas shipping.