【一の月】古伊万里染付竹林唐子文碗 d9.5cm Imari Blue and White Bowl with Karako Boys Design 18th C
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

Sale period
2022/01/06 00:00 〜 2022/01/31 23:59

【一の月】古伊万里染付竹林唐子文碗 d9.5cm Imari Blue and White Bowl with Karako Boys Design 18th C

Last 1

15,000 JPY

About shipping cost

唐子の水遊び。 五頭身で描かれる唐子は、幼い子というよりは(青)少年といったところでしょうか。 澄んだ空気の漂う竹林と、涼を感じさせるパシャパシャはねる水しぶき。 声や音までもが聞こえてきそうな光景です。 抹茶碗に見立てても楽しいかと思います。 状態:完品です。 口径 9.5cm 胴径 9.2cm 高さ 7.5cm 容量 約335ml 重さ 約164g 磁器 日本・有田 江戸時代後期 18世紀 A charming blue and white porcelain mukozuke bowl produced in Arita in late 18th century. Four karako boys are playing with water in the bamboo forest. Porcelain Arita, Japan Middle to Late Edo. 18th C Condition : Good d9.5cm h7.5cm We ship worldwide. Please contact us for overseas shipping.